目黒寄生虫館: 教育用寄生虫標本の頒布

教育用寄生虫標本の頒布

2020年8月8日 更新

 教育・研究機関の皆様に限り,液浸標本(寄生虫卵)を有償頒布しております。

 日本寄生虫学会の「教育用寄生虫標本整備推進事業」の開始と、昨年10月の消費税増税に伴い、2020年4月1日より価格を下記の教育用寄生虫標本リストのとおり変更いたしました。

 標本リストをご確認のうえ、注文書に必要事項を明記し,電子メール添付,FAXまたは郵送でお送りください。
 日本寄生虫学会の教育用寄生虫標本整備推進事業で作製された標本(「教育用寄生虫標本リスト」のうち、品目番号がEG-、SG-、PG- のもの)を購入する時には、同意書も提出してください。
 電子メールの宛て先は注文書をご覧ください。 

 公式サイトのお問い合わせフォームからもお送りいただけます。
 https://www.kiseichu.org/contact

 5月1日より、熱帯熱マラリア原虫(輪状体・生殖母体)の標本(PG21)の頒布を開始いたしました。
 6月17日より、バベシア原虫の一種 Babesia microti(赤内型)の標本(P22)の頒布を開始いたしました。
 7月22日より、肝吸虫卵標本(E03)の販売を中止いたします。
 8月1日より、ランブル鞭毛虫標本(PG18)の販売を中止いたします。
 8月8日より、クリプトスポリジウム標本(PG17)、クルーズトリパノソーマ標本(PG19)の販売を中止いたします。

注: 同意書は、日本寄生虫学会の教育用寄生虫標本整備推進事業で作製された標本(「教育用寄生虫標本リスト」のうち、品目番号がEG-、SG-、PG- のもの)を購入する時に提出してください。


    <他の教育用寄生虫標本提供機関>

     長崎大学熱帯医学研究所 生物資源室では、原虫標本を医学医療教育機関へ提供しています。詳しくは下記のリンクをご覧ください。

     長崎大学熱帯医学研究所 生物資源室
     http://www.tm.nagasaki-u.ac.jp/nbrc/index.html